ふるさと亀岡自治活動応援寄付のお願い

 亀岡市へのふるさと納税を活用して、篠町自治会が行う事業や活動を支援していただく「寄付」制度が出来ています。
 ふるさと納税として、ご寄付をいただいた場合、寄付額の1/2が篠町自治会に入り、残りが亀岡市の自治推進費となります。(但し返礼品はありません。)
 寄付額の内2,000円を超える分は所得税や住民税の控除対象となります。(所得金額に応じて寄付の上限額が異なります。)
 自治会では、会館の老朽化(耐震対応)に伴い平成28年度から自治会館の建て替えのため、自治会加入者(1戸当り)より年間1,000円の積立金をご負担いただいております。
 つきましては、ご寄付を目的としてご協力いただける方には、郵便振替用紙(チラシ)をお届けいたします。ホームページでも掲載しますが、自治会にお問い合わせいただければありがたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

めがね橋『ふれあいの会』の清掃活動に幕

 16年間毎月一回「めがね橋」を清掃してきましたが町つくり推進会のメンバーの高齢化等に伴い、この3月の清掃をもって終了しました。
 16年前のめがね橋は、テレビ・冷蔵庫等家電類やベットや生活ゴミの不法投棄の場所になっておりましたが、暑い日や寒い冬の中、毎月一回の地道な清掃活動で驚くほど少なくなりました。
 今日まで、「めがね橋」の清掃を16年間続けてこられたのも、篠町自治会クリーン推進委員と町つくり推進会の皆様のご協力のたまものでした。ここに謹んでお礼を申し上げます。

    篠町自治会クリーン推進員代表山田 吉和

カテゴリー: 行事 | めがね橋『ふれあいの会』の清掃活動に幕 はコメントを受け付けていません

歳末特別警戒

12月28~30日 自治会前・篠町全域

  篠町自主防災組織も地域住民の皆様が安心して新たな年を迎えていただくために篠町自主防災会、防犯推進連絡協議会篠支部、亀岡市消防団篠分団で年末特別警戒を実施致しました。
 28日には桂川市長、斉藤市議会議長ほかが巡回に見えられ、激励の挨拶をいただきました。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 歳末特別警戒 はコメントを受け付けていません

防犯推進委員歳末特別警戒

12月13日JR馬堀駅周辺

塩見亀岡署長よりの激励

 亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部と亀岡警察署の合同歳末特別警戒が実施されました。
 塩見亀岡署長の激励の後、3班に分かれて警察官と防推委員が合同でパトロールしました。

イカのおすしの熱演

 12月19日には安詳小学校全児童に対して防犯教室を開催し、恒例の防犯寸劇や「いかのおすし」で防犯意識を盛り上げました。
 亀岡市の犯罪件数は自転車盗、車上荒らし(残念ながら都市化傾向の篠町に多い)を除いて減少傾向にあります。
 新年度には委員の改選があり、只今新委員を募集中です。地域防犯活動の縁の下の力持ち役で華やかさがない地味な活動ですが、是非皆さんのお力をお貸しください。

カテゴリー: 各種団体 | 防犯推進委員歳末特別警戒 はコメントを受け付けていません

篠町地域学校協働活動推進委員会

12月7日安詳小学校体育館

 篠町の小学生・中学生を対象に篠町地域学校協働活動が総勢200名の参加により開催されました。この地域学校は昨年まで「心の教育推進委員会」主催としていましたが、今年度から篠町地域学校協働活動推進委員会と名前を変えて実施しました。PTA、民生委員児童委員会、青少年健全育成会、老人連合会、体育振興会、防犯推進委員など多くの団体の協力のもとに実施しています。
 今年度の地域学校は、羽根つき、けん玉、あやとり、紙飛行機、ヨーヨー、そしてグランンドにでて凧揚げや缶蹴りになど、それぞれの体験場所をグループ別に体験巡りをする方法で行われ、1体験15分程度で担当者の方々の指導を受けながら楽しいひと時を過ごすことができました。けん玉などでは小学校で練習していて流暢に出来る子ども、ヨーヨーでは駒が手元に戻ってこない子ども、駒回しではひもがうまく駒に巻き付けられない子どもも、15分の練習があれば少しずつできるようになり、楽しい思いをすることができたようです。凧揚げでは風が無い中でしたが、懸命に走って揚げることができうれしそうでした。その後、全員が体育館に入り、竹とんぼの指導実演を受け一斉に飛ばすことができました。子どもたちの感想には羽根つきが楽しかった、竹とんぼが楽しかった。とそれぞれの経験した感想を発表していました。
 お昼には温かい豚汁とおにぎりをおなか一杯にいただき楽しいひと時を過ごすことができました。

 その後、全員が体育館に入り、竹とんぼの指導実演を受け一斉に飛ばすことができました。子どもたちの感想には羽根つきが楽しかった、竹とんぼが楽しかった。とそれぞれの経験した感想を発表していました。
 お昼には温かい豚汁とおにぎりをおなか一杯にいただき楽しいひと時を過ごすことができました。

カテゴリー: 行事 | 篠町地域学校協働活動推進委員会 はコメントを受け付けていません

自主防災訓練・クリーン作戦

11月17日安詳小学校

 「自分たちの町・自分の命は自分で守る知識・技術・心構えをもつ」「篠町をきれいにする」との目的で毎年、自主防災訓練・クリーン作戦を開催しています。本年は、各区から約400名の参加がありました。
 クリーン作戦では、各地のゴミを回収・分別し、自治会前や馬堀駅前のゴミ集積所へ持ち寄りました。また、参加者が全員そろって徒歩でゴミを搬入することにより、避難訓練も兼ねました。安詳小のグラウンドでは、消火器の扱い方や土のう作りの講習、起震車体験などを行いました。
 その後、体育館で中尾祐蔵氏から昭和26年に発生した柏原水害の経験を踏まえた講話がありました。最近の気候変動により「天災は忘れた頃にやってくる」から「忘れる前にやってくる」と言われており、日頃からの災害への備えや被災体験・教訓を語り継ぐことの大切さを学びました。
 防災訓練の締めくくりとして、炊き出し訓練による豚汁を美味しくいただきました。今回は、家族ぐるみで参加された方も多く、各家庭での防災意識の向上が、地域防災の向上、安全・安心のまちづくりにつながりますことを願っております。

カテゴリー: 行事 | 自主防災訓練・クリーン作戦 はコメントを受け付けていません

ふれあい交流事業「ぬくもりの集い」

11月9日東部文化センター

 篠地区での、お一人暮らしの高齢者(70歳以上)の笑顔と歌声が3階ホールに響きわたりました。
 恒例の篠地区担当民生委員児童委員との、ふれあい交流事業「ぬくもりの集い」が今年も篠町自治会、亀岡市高齢者地域介護予防活動事業、そして亀岡市社会福祉協議会「赤い羽根共同募金」からの助成をうけて、開催されました。
 今年も、東部保育所園児さんのお遊戯から始まり、中井自治会長はじめ、来賓の方々からのご祝辞を頂きました。来賓の皆様と、詳徳中学校吹奏楽部による演奏後、昼食を楽しみました。アトラクションでは、亀岡警察署員による「特殊詐欺」防止の講話、歌声喫茶、そして篠地域包括支援センター「あゆみ」の皆様による健康体操指導最後に参加者全員で歌声合唱を楽しみました。

カテゴリー: 行事 | ふれあい交流事業「ぬくもりの集い」 はコメントを受け付けていません

西川左岸ふれあいの会活動報告

 篠町自治会・町つくり推進部と地元企業・商店・西川に隣接する区と住民・行政による「西川左岸ふれあいの会」を発足して10年が経過しました。
 清掃活動を開始する前は、川には投棄された大型ゴミ・レジ袋・空き缶・ペットボトル・タイヤ・自転車等が多く捨てられ、左岸の道は伸びた草で通りぬけ出来ない状態でありました。
 今年度は7月に予定していました清掃日は雨天のため中止となり5月と10月の2回の実施でしたが、述べ200名前後の参加を頂きました。
お蔭様で、10年間の清掃活動の継続で、遊歩道整備の維持と川に不法投棄されるゴミが激減して、
 川の景観を守ることができ、皆様のご協力に厚くお礼申し上げます。
西川清掃後、桂川右岸の桜道回廊の除草を有志で行いました。桜の木も大きく成長しています、来年の春には散策をかねお花見をお勧めします。
 10年節目を終え、『西川左岸ふれあいの会』の活動を維持していくための今後の課題として。
1.会の推進にお世話になった方々が70・80歳代の高齢者となり、若返りの世代交代で継続を図る。
2.川の中の除草と「海のゴミ」となるゴミの回収作業のあり方。
(除草は行政との連携が必要と考えます)
 蛍飛び交う川を念じ今年度の活動を終えました。

カテゴリー: 行事 | 西川左岸ふれあいの会活動報告 はコメントを受け付けていません

第61回篠町町民大運動会は台風のため中止に

 10月13日に開催予定だった町民大運動会は、台風19号接近のため、残念ながら中止となりました。
 前々日に自治会役員が集まり対応を協議し、「要項では雨天順延だが、会場設営などの準備ができるかわからない。」「台風により被害、避難、対処すべきことが生じる可能性がある。」「史上最大規模の勢力を持つ台風である。」ことなどを鑑み、やむなく順延ではなく中止を決定いたしました。
 結果として、準備できる状況ではなかったので、中止決定は正解でしたが、各区において、運動会を楽しみにされていた選手・応援の区民の皆様、また選手募集・昼食準備等お世話になった役員の皆様には、大変申し訳なく思います。
 第61回の大会は来年度に持ち越しとなります。
 なお、全国で台風19号によりお亡くなりになった方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

カテゴリー: 行事 | 第61回篠町町民大運動会は台風のため中止に はコメントを受け付けていません

敬老会開催さる

9月8日安詳小学校体育館

 篠町敬老会が日頃の感謝の気持ちを込めて盛大に行われました。今回は残暑の厳しい中でしたが206名のご参加でした。最高齢は105歳のおばあちゃん、お元気にご来場され桂川市長とパチリ!記念撮影をさせて頂きました。
 式典は2部制で構成され、1部では市長を始め府・市議会議員からの祝辞をいだだき、次に来賓の紹介と、最後に老人クラブ連合会の高木平夫会長より謝辞を頂戴しました。
 2部のアトラクションでは、亀岡市吹奏楽団、亀岡高等学校&農芸高等学校合唱部、篠太鼓、亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部の寸劇、とび入りのど自慢大会が行われました。どの演目も非常にレベルの高いパフォーマンスで会場を盛り上げてくださいました。
 式典中なにより感心させられたのは、苦言の1つ無く辛抱にちょこんとお座りなっていた事です。それというのも、楽しい催しも佳境に入ると体育館の温度も上昇し、額から汗が流れる中、パイプ椅子にお座りになり片手にお弁当と傍らにお飲み物、団扇でパタパタ扇ぎながら飲み物を飲んでおられたことです。中にはそれを見越して準備よく座布団までご持参されていた方もいらっしゃいました。狭い場所で大変申し訳ないと思う気持ちでいっぱいになりました。
 私はこのお姿に、さすが戦中戦後を生き抜き、戦後の高度経済成長の逞しい原動力となられた方々の、強靭な精神と忍耐力を垣間見た思いがしました。正にこの方々が、今日の日本を築き上げ発展にご尽力されて来られたのだと思うと、この敬老会の意味を今更にして深く理解した思いでした。どうか来年もお元気で敬老会を向かえ、楽しいひと時を過ごしていただきたいと心から願っております。

カテゴリー: 行事 | 敬老会開催さる はコメントを受け付けていません

農村の環境保全活動について

篠町農地・水・環境保全推進会議
代表 山口一則 

 私たちは集落の比較的小規模な単位で、個人の農業者に加えて、地域住民、自治会、関係団体などの多様な主体が参画する組織で「多面的機能支払交付金」を活用したとり組みを行うため、老朽化が進む農地周りの農業用水路の補修又地域の環境保全として景観形成のため、休耕農地の活用をテーマに取り上げ、休耕農地をお借りして、今年は地域の保育園の協力により「コスモス」を植栽し住民の方々に開花を楽しんでいただき、環境保全と地域の活性化に努めました。

カテゴリー: 各種団体 | 農村の環境保全活動について はコメントを受け付けていません

篠町戦没者追悼慰霊祭

 篠町戦没者追悼慰霊祭が8月2日蝉時雨が注ぐ中、安詳小学校校庭内忠魂碑前にて営まれ、謹んで戦没者の御霊に追悼の誠を捧げました。
 遺族会は今後もご英霊の意志を受け継ぎ、世界人類の平和実現と、平和希求の理念を次世代へ引き継ぐことを目出し、努力を重ねる事を誓い、参列者全員が玉串を捧げ、諸英霊の永久の安らぎとご遺族の皆様にはご多幸をお祈りしました。

カテゴリー: 各種団体 | 篠町戦没者追悼慰霊祭 はコメントを受け付けていません

災害から身を守るために!!

亀岡市消防団篠分団 分団長 藤本祥之

近年、地球温暖化の影響などにより、大型台風やゲリラ豪雨による風水害、土砂災害などの自然災害が全国各地で発生しています。また、南海トラフ巨大地震の発生が、30年以内に約80%の確率で起こると言われており、亀岡市でも最大震度6弱との予測がされています。
 災害での被害を最小限に抑えるためには、過去の被災経験に学び、忘れることなく、防災・減災意識を培うとともに、日常的に備えることが重要です。
 さらに、発災時には『自助』『共助』『公助』の連携が大切です。『自助』とは、自分自身や家族の命と財産を守るために、先ず、自らの身を守ることです。『共助』とは、自分自身や家族の安全を確保した後に、近所や地域の人たちと助け合うことです。『公助』とは、市役所や消防、警察、自衛隊などの公的な支援のことであり、それぞれがしっかりと機能することで、災害の被害を防ぎ、減らすことができます。
 亀岡市消防団篠分団(76名)は、生業を持ちながら、地域の防火・防災に取り組み、篠町住民が安全で安心して暮らせるよう、日夜活動しています。
 私達と共に活動していただける新入団員を募集していますので、ぜひ、私達と一緒に、家族を、地域を、篠町を災害や火災から守りましょう。

カテゴリー: 各種団体 | 災害から身を守るために!! はコメントを受け付けていません

西川・桜花街道の清掃

5月26日、7月26日 西川、桂川堰堤

 亀岡市及び篠町自治会と地域住民の皆さんで「西川左岸ふれあいの会」が発足し、清掃活動が始まって9年目となりました。
 篠町で一番汚れがひどいといわれた西川ですが、左岸には遊歩道も整備され、通勤、散歩等で通行する人も多く、何とかきれいな流れを取り戻したいとの思いから、この運動が始まりました。今では地元企業さんや小学校のご協力もいただき、年3回の活動を行っています。
 まず、野条橋から左岸下流に向けて約600mの草刈・清掃を実施します。西川が終わると、今度は桂川右岸の「花回廊」へ移動し、53本ある桜並木環境整備に移ります。今年は、5月26日に第一回目の清掃活動を行い、大勢の皆さんのご参加を得て、無事に活動を終えることができました。二回目は7月14日の予定でしたが、前夜からのあいにくの雨で、中止となってしまいました。後日、自治会、町つくり推進会、農業振興協議会有志等による清掃活動を実施しました。
 10月20日には今年最後の清掃活動を行います。

カテゴリー: 行事 | 西川・桜花街道の清掃 はコメントを受け付けていません

地域懇談会

7月19日 篠町公民館

 亀岡市と篠町自治会との地域懇談会が今年も開催されました。亀岡市からは、桂川市長をはじめ副市長、教育長、関係部課長、コミュニティ推進員等20名の出席、篠町自治会からは、中井会長をはじめ自治会三役、各区長、地元市議会議員、各種団体の長等の約50名が出席しました。

 はじめに、亀岡市から次の3項目についての説明がありました。
①亀岡市は2030年までに使い捨てプラスチックごみゼロを目指す。
②新火葬場はPFI方式(公設公営でなく、民間活用方式)で、2020年から2024年まで設計、業者選定、建設等、2025年から2044年まで民間事業者による運営管理の予定。
③京都スタジアムは、2020年2月のこけら落とし(サンガ開幕戦)に向け、工事は順調に進捗。ネーミングパートナーにより「サンガスタジアム by Kyocera」と命名される予定。
 次に篠町自治会から次の3項目について説明し、亀岡市の回答を求めました。
1 学校適正化の取り組みについて(特に通学路の安全対策について)
2 1級河川桂川と関連する支川の治水対策について
3 空き家の増加に伴う管理対策について
①来年度からの校区変更実施に伴い、安詳小、詳徳小へ通学する児童の通学路安全対策の徹底を図るために交通安全施設整備を実施する。これと併せ、各小学校のエアコン整備や詳徳小の大規模改修計画、詳徳中のトイレ洋式化の実施等について関係部長から説明がありました。
②桂川に関連する支川の治水対策については、昨年、西川のしゅんせつ工事を実施したが、今後も下流域(京都市)の改修とバランスを図りながら上流域の改修を計画していくこととなり、引き続き上流の整備促進について、関係団体と連携しながら要望していきたいと関係部長から説明がありました。
③統計調査によると市内2,300戸の空家のうち管理不全が400戸と推定。篠町でも約130戸の空家のうち約30戸が管理不全と推定される。亀岡市も条例設置し、段階を踏んで措置を進めていくが、個人の財産であり、所有者自身の管理が基本、次に地域住民や民間事業者との連携を図りながら対策を取っていくという方針であると関係部長から説明がありました。
 その他、篠町自治会館の建替えに係る資金支援等、6項目についてフリーディスカッションしました。
 なお、当日、市関係者は、マイボトル持参で懇談会に出席。篠町自治会においてもリサイクル可能容器(アルミ缶)のお茶を用意し、プラスティックごみの削減とふるさとの自然環境保全意識の向上につなげました。

カテゴリー: 行事 | 地域懇談会 はコメントを受け付けていません

クリーン推進研修会

7月10日エコトピア他

 クリーンな地域環境作りを目的に亀岡市のごみ処理施設の見学研修を行い、各区のクリーン推進員と委員16名の参加を頂き、研修内容の一部を紹介します。
①エコトピアゴミ処理施設場
平成19年に現在の埋め立てゴミ最終処分場として建設費35億円で建設され、埋め立て耐用年数15年で稼動開始されたが、その後・分別・リサイクル・ゴミ減量等により4~5年の延命効果になっているとの説明があり、今回の研修全体を通じリサイクルの効果と協力要請を強く感じました。
②浄化センターでは、下水汚水の浄化システムと、汚水が浄化されていく行程を見学し、土地の低い地域で、汚水逆流を防止する予備の新たに処理能力拡大を見学しました。
 参加頂いた委員さんは、環境問題とゴミの減量について深い関心を持っていただき、熱心な質問が次から次に出される研修会となり、この研修で学んだ事を、各地域で啓蒙して頂くことをお願いして研修会を終えました。

カテゴリー: 行事 | クリーン推進研修会 はコメントを受け付けていません

篠町スポーツの祭典 in 2019

6月16日 亀岡運動公園体育館

 今年も、町内各区からたくさんのみなさんに参加いただき、暑さを吹き飛ばすような熱戦、巧みな技やパワーあふれるレベルの高いプレーの応酬、また、はじける笑顔でスポーツに親しむ親子さんなど、スポーツを通して、真剣に競い合ったり、老若男女問わず親睦を深めあったりできるよい機会となりました。
 今年も昨年同様、午前中にバトミントン(一般・親子)、フライバレーボール、午後からはソフトバレーボール、ラージボール卓球、ドッジビー(オープン参加)の合計6種目が行われ、67チーム、285名の方が参加されました。
 熱中症や怪我などの心配に備えて看護師さんにも待機していただきましたが、大事に至らず、無事に最後まで終えることができました。
 篠町体育振興会、亀岡市スポーツ振興会、亀岡市フライバレーボール協会の方々にもご協力いただき、大会前からのご指導、抽選会の運営、当日の会場・コート設営、競技役員・審判など、大変お世話になりました。ご来賓の方を含め、総勢450名のみなさんで大きく盛り上げていただきました。
 当日の運営にあたっていただきました各区の区長、選手募集や当日の世話役としてご尽力いただきました各区の体育委員の皆様に心から感謝申し上げます。
【競技結果】
<ソフトバレー>
 1位 野条区A 2位 篠区B 3位 東夕日ヶ丘区
<バトミントンA(一般の部)>
 1位 東夕日ヶ丘区 2位 野田区 3位 浄法寺区
<バトミントンB(親子の部)>
 1位 篠区F 2位 第七見晴区 3位 雲宮区A
<フライバレーボール>
 1位 篠区A 2位 野条区A 3位 広田区B
<ラージボール卓球>
 1位 第八見晴区 2位 森区A 3位 第三見晴区

カテゴリー: 行事 | 篠町スポーツの祭典 in 2019 はコメントを受け付けていません

第17回篠町グラウンド・ゴルフ大会

 5月24日保津大橋多目的グラウンド

高齢者の健康増進と親睦を図る目的で篠町地区社協主催のグラウンド・ゴルフ大会が約100名が参加して真夏日を思わせる猛暑の中で熱戦を展開しました。
 初参加の方もおられ、「成績は今一つやったけど、おもしろいな、夢中になるわ」と張り切っておられました。体調を崩された方も無く無事に終了しました。
 上位入賞者は次の通りです。
優勝 小林信次
準優勝 田中麻由
第三位 並河敏雄

カテゴリー: 行事 | 第17回篠町グラウンド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません

第8回鯉のぼりフェスティバル

5月4日 山本浜

 町つくり推進委員や民生委員児童委員、防犯推進委員の協力のもと、4月28日から5月6日まで鯉のぼりの掲揚を行いました。また、5月4日には鯉のぼりフェスティバルが日本晴れの中開催され、市長、府会議員、地元市会議員、嵯峨野観光鉄道、地元商店街始め関係者をお迎えし、開会式が行われました。和太鼓、詳徳中学校吹奏楽の演奏やミニ鉄道、民生委員児童委員によるつきたて餅の振る舞い、警察署の協力によりパトカーや白バイの展示と防犯教室もあって、令和最初の自治会行事は大いに賑わいました。

カテゴリー: 行事 | 第8回鯉のぼりフェスティバル はコメントを受け付けていません

年末特別警戒実施

12月28日~29日 篠自治会館・篠町全域

 地域住民の皆様が安心して新たな年を迎えて頂くために、下野分団長指揮のもと篠町自主防災会及び、亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部並びに、亀岡市消防団篠分団が、年末特別警戒を実施致しました。
 初日の28日には、河原亀岡市総務部長(危機管理監)、奥野総務文教委員長(市議)、中村府議会議員、森川亀岡市消防団副団長をはじめ消防・防災関係者の巡回を受け激励の言葉を頂きました。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 年末特別警戒実施 はコメントを受け付けていません

門松飾りで迎春

町つくり推進会製作

 町民の皆様が、輝かしい新春を迎えられることを願い12月25日に町つくり推進会の有志で町内の野山畑より松・竹・梅他を調達し、磨き上げ加工した竹柱を中心に松と梅を配して周囲に葉ボタン、そして紅白の実を付けた南天を飾り付けた立派な一対の門松を篠町自治会館前に飾りつけました。

カテゴリー: 行事 | 門松飾りで迎春 はコメントを受け付けていません

篠町子ども「心の教育」

12月8日詳徳小学校

 心の教育推進委員会主催により篠町子ども「心の教育」が体育館で町内の小・中学生を対象に、スタッフ等総勢197名の参加で開催されました。
 心の教育は「子どもたちに日本の古くからの文化として親しまれている遊びを通じ古き良き伝統を伝えていこう」の思いで実施されました。こま回し・おじゃみ(お手玉)・ヨーヨー・おはじき・あやとり・けん玉・はねつき・竹とんぼ・紙ひこうき等、三班グループに分かれ昔からの遊びを老人会やPTA等各種団体の方々の指導を受け、最初は戸惑っていた子どもたちも段々と上達し笑顔が弾け会場のあちこちで歓声が上りました。指導されている方々も童心に返り子どもたちと一緒に楽しいひと時を過ごしました。
 お昼には篠町ふれあい農園で収穫された地元の食材を使った温かい豚汁に舌つづみしながら食しました。「児童からは楽しかった、竹とんぼが貰えた、お友達ができた」との感想が寄せられました。

カテゴリー: 各種団体 | 篠町子ども「心の教育」 はコメントを受け付けていません

自主防災訓練・クリーン作戦

11月20日 安詳小学校

 自主防災訓練・クリーン作戦は、自分たちの町・自分の命は自分で守るために必要な知識・技術・心がまえを習得しよう。自助・共助・公助により安心、安全なまちは自分達でつくろう。篠町をきれいにする。と目的をもって、毎年開催しています。本年も、各区から約400名の参加を得て実施されました。
 クリーン作戦では、自宅から各区集積所までを清掃、そして集められたごみは自治会前あるいは馬堀駅前へ搬入し翌日に桜塚クリーンセンター等で処分しました。
 防災訓練では、安詳のグランドにおいて亀岡市消防署と篠町消防団の指導で四班に分かれ順次、初期消火、消火栓の取り扱い、火災警報器の取り扱い、土のう作成の練習などが行われました。その後体育館に移動し防災講話として中尾祐蔵氏から昭和26年に発生した柏原水害の経験を踏まえ、防災に対する様々な取り組みの講演をしていただきました。
 最後にグランドに出て、炊き出し訓練の豚汁や非常食を試食しました。

カテゴリー: 行事 | 自主防災訓練・クリーン作戦 はコメントを受け付けていません

ふれあい交流事業「ぬくもりの集い」

11月10日東部文化センター

 篠地区での、お一人暮らしの高齢者(70歳以上)103名の笑顔と歌声が東部文化センター3階ホールに響き渡りました。
 篠町自治会、亀岡市高齢者いきいき事業、そして亀岡市社会福祉協議会「赤い羽根共同募金」の助成を受けて、お一人暮らしの高齢者と、篠地区民生委員児童委員との交流会、第27回「ぬくもりの集い」を開催しました。
今年も、東部保育所園児さんのお遊戯から始まり、石野亀岡副市長、中井自治会長、木村亀岡市社会福祉協議会常務理事から、ご祝辞を頂きました。来賓の皆様と、詳徳中学校吹奏楽部による演奏聴き、昼食を楽しみ、交流会がスタートしました。
 「詐欺防止のトイレットペーパー」を題材に、亀岡警察署員よるユーモアたっぷりの講話を挟んで、篠地域包括支援センターの皆様による健康体操、そして、今年も南つつじヶ丘地区社協の皆様のご協力を得て、103名での歌声合唱を楽しみました。

カテゴリー: 各種団体 | ふれあい交流事業「ぬくもりの集い」 はコメントを受け付けていません

第16回篠町グラウンド・ゴルフ大会

11月6日 保津大橋下多目的グランド

 篠町地区社協主催による高齢者の健康増進と篠町町民の親睦を図る目的で、77名が参加して行われました。。
 当日は好天に恵まれ絶好のグラウンド・ゴルフ日和でした。又ホールインワンした時は大きな歓声が上がったり、喜ぶ人、応援する方がいて、和気あいあいと楽しいひと時を過ごす事ができました。
優勝 中山修吾
準優勝 上野力三
3位 桜井勝治

カテゴリー: 各種団体 | 第16回篠町グラウンド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません

西川左岸ふれあいの会活動

西川桜並木(桂川左岸)

 ふれあいの会による清掃活動は今年で8年目を迎えました。清掃活動を開始する前は、川には投棄された大型ゴミ・レジ袋・空き缶・ペットボトル・タイヤ・自転車等が多く捨てられ、左岸の道は伸びた草で通りぬけ出来ない状態でありました。
 9年前にゴミの調査を行いゴミマップを作成して、地元自治会と企業・商店・西川に隣接する区と住民・行政による「西川左岸ふれあいの会」を発足。今年度も3回の清掃活動に、毎回100名前後の参加を頂き、今年より詳徳小学校の教諭と生徒達が「海のゴミ」をテーマに参加して頂きました。
 終了後に桂川右岸の桜並木の除草を有志で行いました。桜の木も大きく成長しています、来年の春には散策をかねてお花見をお勧めします。

カテゴリー: 各種団体 | 西川左岸ふれあいの会活動 はコメントを受け付けていません

第60回篠町町民大運動会

10月8日 詳徳中学校グラウンド

 今年で60回目となる篠町町民大運動会が、秋晴れのもと盛大に開催されました。当初予定の開催日が雨天のため順延となったにもかかわらず延べ参加人数が3000人を超え、篠町住民が一堂に会し盛大に開催されました。
 先ず、昨年より行われておりますシニア玉入れから始まり、競技が進むにつれ我を忘れ競技に没頭され、最終種目の区対抗選抜リレーでは、緊迫したレースに会場全体が大いに盛り上がりました。また、応援の方も含め区の為に頑張る姿や久し振りに出会った人が懐かしく挨拶する姿を目にしまして、住民同士の交流の場として改めて運動会の持つ意義を感じることもできました。本年度の上位入賞区は次の通りです。
優 勝 広田区(総得点337点)
準優勝 雲宮区(総得点327点)
第3位 篠 区(総得点314点)

カテゴリー: 行事 | 第60回篠町町民大運動会 はコメントを受け付けていません

敬老祝賀会のつどい

9月9日(日)安詳小学校

 なんと無情な1日になってしまったのでしょうか。平成と呼ばれる年号としても最後となる『敬老祝賀会のつどい』でした。
 折からの活発な秋雨前線の停滞、この影響で西日本を中心に大雨警報を記す赤色マークがいつまでも消えません。亀岡市も大雨警報発令中でしたので、やむを得ず、中止となりました。
 今年の75歳以上の対象者は2,264人、この内  234 名の方が参加申し込みをされ、この日を楽しみにされていました。
 前日8日にスタッフ(民生児童委員、区長)も午後1時には安詳校体育館に集合し床全面にゴムマットを敷くなど、会場各所はそれぞれ設営担当が要領の良い作業で会場設営は万全でした。カラオケの機器の設置、プロ仕様のアンプやミキサーの準備やマイク調整、舞台も全て準備完了OK。あとは、出席者をお迎えするのみとなりました。
 当日出席されない皆様にも記念品があり、各区長や民生委員さんに届けて貰えるようにこの日に手渡されました。
 9日当日、「中止決定の知らせ」!! こんなに頑張って会場作りをしたのに… 年1度のこの日に大いに笑い大いに楽しむ。今日はここに来て本当に良かった、楽しかった、また来年も参加したい。…との思いが全てこの大雨警報で打ち消されてしまいました。
 スタッフの残念な気持ちでの後片付けでした。この間にも数名の参加者の方が会場の体育館の方に来られ、連絡が徹底してなかったのか事情を説明し、お引き取りをいただきました。
 運動会の様に雨の場合は順延とするという事は準備上できないので、参加者の方々のお弁当はスタッフが手分けして届けました。

カテゴリー: 行事 | 敬老祝賀会のつどい はコメントを受け付けていません

災害から地域を守る消防団活動について

亀岡市消防団篠分団(76名)は、生業を持ちながら、地域の防火・防災に取り組み、篠町住民が安全で安心して暮らせるよう、日夜活動しています。
7月5日~7日に発生した西日本豪雨災害では、亀岡市内でも大規模な土砂災害など多くの被害が発生しました。消防団では大雨が予想される5日午後から2日間、篠町自治会で昼夜を分かたず、災害対応にあたりました。桂川沿川のトロッコ亀岡駅周辺や馬堀駅北側の田畑が冠水したため道路を通行止めにしたり、森・洗川区のがけ崩れで土砂を撤去したり、道路冠水箇所に土のうを積んだりと、可能な限りの減災対応に努め、幸いにも篠町では大きな被害は防げたものと安堵しています。
また、4月から練習を積み重ねてきたポンプ操法では、6月24日の亀岡市大会『小型ポンプ操法の部』で4位入賞。8月5日の京都府大会『ポンプ車の部』で4位という好成績を残しました。
近年は、地震や水害・土砂災害などが全国各地で発生しており、『自分たちの地域は自分たちで守る』必要があります。私達と共に活動していただける新入団員を募集していますので、ぜひ、私達と一緒に、家族を、地域を、篠町を災害から守りましょう。

カテゴリー: 各種団体 | 災害から地域を守る消防団活動について はコメントを受け付けていません

篠町戦没者追悼慰霊祭

8月3日 安詳小学校内忠魂碑前

 篠町遺族会・篠町自治会による篠町戦没者追悼慰霊祭を、忠魂碑前において営みました。ご遺族、ご来賓はじめ町民の列席をいただき、先の大戦で亡くなられた方々を追悼いたしました。
本年は戦後73年が経過し、激動の時代を経験した戦争は次第に過去のものとなりつつあります。
私たちが現在享受している平和と繁栄は、先の大戦で亡くなられた多くの英霊の尊い犠牲の上に築かれていることを、ひとときも忘れることなく改めて人類の恒久平和を願い、参列者全員が英霊の御霊に玉串をささげ、冥福を祈りました。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 篠町戦没者追悼慰霊祭 はコメントを受け付けていません

亀岡市地域懇談会

7月19日 篠町中央公民館

この懇談会は、市幹部が地域に出向き、地域の課題、要望事項などについて懇談し、課題解決に向け共通認識を持ち、より良い町づくりに取り組むための懇談会です。
亀岡市と篠町自治会との地域懇談会が、今年も開催されました。亀岡市側からは、桂川市長をはじめ、石野副市長、田中教育長、そして各関係部課長、コミュニティ推進員ら18名が出席され、篠町自治会側からは、自治会3役、各区長、地元市会議員、各種団体長など57名が出席し開催されました。
自治会長、市長の挨拶の後、亀岡市側から、自治会が実施する地域活動の活性化を図るため、ふるさと納税(寄付)を活用し、自治会の運営や事業を応援する目的とした交付金「ふるさと亀岡自治活動応援交付金」創設についての説明がありました。
篠町自治会側からは、篠町まちづくり計画2018年(歴史と賑わいのある町)について説明しました。詳徳・東輝中学校ブロック適正化の取り組みについて、空き家増加に伴う取組みについて、質問し説明をうけました。
フリーディスカッションでは、市道北古世西川線の安全対策、都市計画道路・馬堀停車場篠線について、鳥獣被害対策強化、市道柏原森線拡幅整備について、コミュニティバス交通について関係区長等から質問し亀岡市の考え方、取組み方の説明を受けました。
その中でコミュニティバス交通については、今の利用実態では運行は難しいとの発言がありました。又、7月5日の豪雨では、亀岡市が陸の孤島化し、市民病院の医師が出勤出来ず、休診せざるを得なかった実態の説明もありました。
コミュニティバス交通については、篠町住民一人ひとりの利用実態改善へ向けた協力をお願いして、今年の地域懇談会の報告とします。

カテゴリー: 行事 | 亀岡市地域懇談会 はコメントを受け付けていません

西川・桜花街道の清掃活動

5月27日,7月15日 西川、保津川堰堤

 西川の清掃活動は発足以来から8年目を迎えました。
“西川は亀岡で一番ゴミが多い川”、《暮らしの中の川は文化のバロメーター》とのことから、行政及び篠町自治会並びに地域住民の協働で『西川左岸ふれあいの会』が誕生しました。
 今では、地元小学校の生徒と先生、地元企業の方も休日にも拘らず参加して頂き、年々その輪は拡がっています。年に3回行う清掃活動のお陰で、長らく見る事のなかった魚の姿、日が落ちる夕方には小魚がみずもを飛び跳ね、光り輝く光景も見る事が出来ます。
私の小学生の頃(と云っても、かれこれ58年前くらい前かな?)今の様にコンクリートブロックで整備されていない頃、堤防の法面はじゃ籠でした、素手で魚を掴んだり(いわゆる握りと呼んでいた)、魚釣りもこの川でよくやりました。
その頃は、もっと田圃も多かったし、もの凄く川の水もきれいでした。勿論ホタルも沢山飛びかっていたし、本当に良き遊び場でした。
水がもう少し澄んできれいになれば、ホタルも生息出来るのではないか、と思いつつ!”決して夢ではない” ホタルよ、こっちの水は~ 甘いぞ~♪
そんなことを想像しながら清掃活動に精を込めています。
 西川清掃は野条橋から下流側(北へ)に向かい、府道西川橋までのおよそ600メートルの範囲で両岸に分かれ、右岸の道路際の雑草の除去、左岸は遊歩道のガードレールの内側及び堤防の田圃法面の草刈り、川の中のゴミは地元企業の方や、先生が引率し小学生が行っていました。
人が沢山いるというのはやはり、頑張れるし清掃作業も早く終わりました。
この作業が終わると次はいよいよ亀岡市と南丹土木事務所が計画し、取組んでいる「保津川かわまちつくり計画」の桂川右岸の「花回廊」桜並木の環境整備です。現在53本ある桜並木の手入れ、即ち草刈り機を使って雑草を刈り取る作業です。
延長も長いうえ、範囲も広い、作業する人は草刈り機を使える人限定となるため、僅か10名程の人数で作業しています。せめて、倍の人数と草刈り機があれば、もう少し楽が出来るのになぁ~と思っています。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 西川・桜花街道の清掃活動 はコメントを受け付けていません

クリーン推進研修会報告

7月13日 桜塚クリーンセンター

クリーンな地域環境作りを目的に亀岡市ごみ処理施設の見学研修を行い、各区のクリーン推進員と委員15名の参加を頂き、研修内容の一部を紹介します。
①ゴミ処理施設とリサイクルについて
4年前より実施のペットボトル・プラスチック分別回収について。
実施前と比較して、通年で27%の埋め立てゴミが減少し、減った分が資源としてリサイクル化となり、埋め立て施設の延命効果が大きいとの説明がありました。
②ゴミ削減の課題
各家庭より出される燃えるゴミの中にある、生ゴミ削減が今後の課題の一つと説明を受けました。
篠町自治会クリーン推進では、昨年に引き続き生ゴミで肥料つくりの講習会を行い、出来上がった肥料を利用して冬野菜つくりに挑戦して、12月に収穫祭を計画しています。
身近にあるダンボールケース使用のコンポストで、出来上がった肥料の効果は大きく、この取り組みを広げていくのも生ゴミ削減とリサイクル推進と研修しました。
 当日は、年谷浄化センターにて、下水汚水の浄化システムの見学も予定していましたが、異常気象による大雨の後処理のため中止となりました。
参加者一同、自然社会に優しい環境つくりのため、各家庭と地域でゴミ削減の啓蒙活動を行うことを話し合い研修を終えました。

カテゴリー: 研修 | クリーン推進研修会報告 はコメントを受け付けていません

七夕飾り」2,400枚の短冊で賑わう!

7月2日~7日 JR馬堀駅前七色公園

 今年も七夕飾りを行いました。
風を受けるたびに五色の短冊が揺れるなか、2日(月)13時からJR馬堀駅前の受付で、JR馬堀駅やトロッコ亀岡駅からの大勢の乗降客は、日本語で一方外国人観光客は母国語で「願いごと」を短冊に描かれました。おかげで国際色豊かでカラフルな笹飾りが2本出来上がりました。七色公園には笹飾り20本・願いの塔4基が飾られ、梅雨の晴れ間に涼風をよんでいました。
笹飾り・願いの塔の短冊を、ご両親と訪れた幼児・小学生は、自分の描いた短冊を見つけ・・・あったと大変嬉しそうで(お母さんがスマホで記念写真)・・・
3日(火)から19時~20時LEDを点灯しましたが、途中悪天候で中断・・・(T_T) 子供達の夢を・・・また来年も「七夕飾り」を・・・と勇気づけられました。
ご参加いただいた幼稚園・保育園・保育所・小学校、及び各種団体のご協力ありがとうございました。
(お知らせ)2018年度以降「竹灯籠・光の祭典」は諸般事情で中止となりました。

カテゴリー: 行事 | 七夕飾り」2,400枚の短冊で賑わう! はコメントを受け付けていません

篠町スポーツの祭典in2018

6月17日 亀岡運動公園体育館

 今年の参加チームは6競技で80チーム、約340名の方が参加されました。また、篠町体育振興会、亀岡市スポーツ振興会、亀岡市フライバレーボール協会の方々にもご協力いただき盛大に開催されました。
白熱した試合が続くと、更にその熱気で室温も上がり、熱中症が心配される中、そんなことも忘れて各区の代表として一生懸命に頑張っていました。
午前のバトミントン・ラージボール・フライバレーボール、午後から行われたソフトバレーボール、オープン参加のドッチビーと各種目共おおいに盛り上がりました。特に、バトミントン、ソフトバレールは参加チームも多く、ソフトバレーボールに至っては選手のレベルも高く好試合が続き、つい見入ってしまう事も多々ありました。他にも、前回からオープン参加で開催されていますドッジビーも、小学生達の人気が高く、元気一杯に白熱した試合を繰り広げていました。
 大きな怪我もなく、無事に祭典を終えることができましたこと、大会前からご指導を賜りました篠町体育振興会の皆様、大会運営にご協力いただきました各種団体および各区の区長、選手の世話役としてがばっていただきました各区の体育委員の皆様に感謝申し上げます。
【競技結果】
・ソフトバレー
1位 篠区B、2位 東夕日ヶ丘区A、3位 野条区A
・バトミントンA(一般の部)
1位 第八見晴区B、2位 野条区A、3位 第八見晴区A
・バトミントンB(親子の部)
1位 花水木台区、2位 篠区C、3位 篠区D
・フライバレーボール
1位 篠区B、2位 広田区A、3位 篠区A
・ラージボール卓球
1位 第二見晴区、2位 第八見晴区、3位 川西区

カテゴリー: 行事 | 篠町スポーツの祭典in2018 はコメントを受け付けていません

第15回篠町グラウンドゴルフ大会

6月5日 保津大橋下グラウンド

 梅雨入り前の好天に恵まれ絶好のグラウンド・ゴルフ日和の中、篠町地区社協主催による高齢者の健康増進と町民の親睦を図る目的で90名が参加しました。
 ホールインワンを達成した時に、大きな歓声があがったりして喜ぶ人や、応援する人がいて、和気あいあいと楽しいひと時でした。
喜びの入賞者の方々です
優勝  桜井 勝治(ダイヤモンド達成)
準優勝 酒井 勲  3位  石野 正作

カテゴリー: 行事 | 第15回篠町グラウンドゴルフ大会 はコメントを受け付けていません

第7回鯉のぼりフェスティバル

5月4日 山本浜

 好天に恵まれ、たくさんの鯉のぼりが青空と美しい渓谷に抱かれて元気よく泳ぎました。40基の鯉のぼりは、区長、町つくり推進委員の協力のもと、4月28日から5月6日まで掲揚しました。鯉のぼりフェステバルは、馬堀駅前商店街様、嵯峨野観光鉄道(株)様、(株)京馬車様の後援を得て、詳徳中学校吹奏楽部の演奏に始まり、民生委員・児童委員の四つ葉太鼓の演奏に加えて、ミニ鯉のぼりの配布と・お餅の振る舞いをして頂きました。今年は京都府警亀岡警察署によるパトカー・白バイの展示やミニSLの運行もあり、非常に盛況で子ども達の笑顔をたくさん見ることが出来ました。また、当日は約700名の方にご来場頂きましたが、防犯推進委員さんのご助力もあり、事故・怪我無く催事を終えることが出来ました。

カテゴリー: 行事 | 第7回鯉のぼりフェスティバル はコメントを受け付けていません

門松飾りで迎春

12/23日~1/12日 篠町中央公民館

 篠町町民の皆さまが、素晴しい新春を迎えられることを願い、12/23日に町つくり推進会の有志数人で町内の山野畑より松・竹・梅他の材料を調達し、磨き上げ加工した竹柱を中心に松と梅を配して周囲に葉ボタン・南天を盛った1.7m高さの立派な一対の門松を篠町自治会館玄関前に飾付けました。
平成23年度に馬堀駅東広場で2.5m高さの大型門松として始めましたが、東広場が使用できなくなり平成25年から自治会館前に飾付けて今回で7回目の催しとなりました。

カテゴリー: その他, 各種団体 | 門松飾りで迎春 はコメントを受け付けていません

年末特別警戒実施

12月28日~29日 自治会館・篠町全域

 地域住民の皆様が安心して新たな年を迎えて頂くために篠町自主防災会及び亀岡防犯推進委員連絡協議会篠支部並びに、亀岡市消防団篠分団が、年末特別警戒を実施致しました。
初日の28日には、石野茂亀岡市副市長をはじめ消防・防災関係の巡回を受け激励の言葉を頂きました

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 年末特別警戒実施 はコメントを受け付けていません

防犯教室と防推歳末特別警戒

12月18日他
安詳小、アルプラザ亀岡、マツモト馬堀店、JR馬堀駅

 12日は毎年恒例の安詳小学校防犯教室を実施しました。
18日午後7時からJR馬堀駅前で亀岡警察署長の激励をうけ、その後警察員と防推委員が5班に分かれ、篠町内の巡回パトロールを実施しました。
20日は午後5時からアルプラザで、万引き防止の啓発巡回を実施しました。尚、大型店舗での店内巡回パトロールは、奇数月にマツモト馬堀店、偶数月にアルプラザにておこなっております。
防犯推進委員は10班に分かれ、交代で毎週土曜日、青色回転灯を搭載したパトロール車で町内を巡回警備しています。また、0のつく日に徒歩でパトロールをおこなっています。篠交番が馬堀駅前に移転することもあり、より一層亀岡警察署と連携をとり、安心安全の篠町を支えていきますので、パトロールをお見かけの際は、温かいお言葉をおかけください。

カテゴリー: 各種団体 | 防犯教室と防推歳末特別警戒 はコメントを受け付けていません

篠町子ども「心の教育」

12月16日 安詳小

 心の教育推進委員会主催で12月16日に篠町子ども「心の教育」が安詳小学校体育館で篠町内の小学生対象に児童や幼児、保護者等約180名が参加し開催されました。
心の教育は「子供たちに日本の古くからの文化として親しまれている遊びを通じ心豊かな子供たちをはぐくみ古き良き伝統を伝えていこう。」という思いで今年も実施されました。
羽根つき、けん玉、あやとり、駒回し、ヨーヨー、紙ふうせん、竹とんぼ、竹笛等のグループに分かれ昔からの遊びをPTAや老人会等各種団体の方々の指導を受け最初は戸惑っていた子供たちも段々と上達し笑顔が弾け会場のあちこちで歓声が上がりました。指導されている人達も童心に帰り子供たちと一緒に楽しいひと時を過ごしました。
お昼ご飯に篠町ふれあい農園で収穫された地元の食材を使った豚汁に舌づつみしながら皆でお代わりを何倍もし食べました。
児童からは楽しかったお友達ができたとの感想が寄せられ、今後ももっと多くの子供たち達の参加を得てこの事業を続けていきたいと思いました。

カテゴリー: 各種団体 | 篠町子ども「心の教育」 はコメントを受け付けていません

西川ふれあいの会活動報告

 今年度、5・7・11月に、自治会役員・各区クリーン推進員・篠町町つくり推進会・安詳小学校ボランティアの子ども達・隣接する区の住民と、亀岡電子㈱・コンビ二店から、毎回100名を超える参加で実施しました。
『川は暮らしの中を流れる』
7年前に、半年かけ篠町に流れる河川のゴミ調査を自治会の有志で始めた事業です。プロジェクト保津川の協力でゴミマップを作成。その結果、市街地を流れる西川が、亀岡で一番ゴミが多い川と分かりました。暮らしの中を流れる川は文化のバロメーターです。府・市・自治会と行政と地域住民の協働で、「西川左岸ふれあいの会」が発足して6年が経過しました。遊歩道が整備され、川には魚路が作られ、会の清掃活動でゴミが大幅に減少しました。
西川清掃後有志にて、桂川右岸の植樹の桜回廊の除草清掃を実施しました。
蛍飛び交う環境を子どもたちにと願い1年の計画を終えました。

カテゴリー: 行事 | 西川ふれあいの会活動報告 はコメントを受け付けていません

自主防災訓練

11月19日 安詳小学校

 この訓練は、「自分たちの町や命は自分自身で守る。そのために必要な知識・技術・心構えを習得し安全・安心の町を作ろう」として毎年開催されています。今年も総勢400名が参加し実施されました。
訓練は、各区の集会所から安詳学校グランドに集団避難訓練をした後、亀岡消防署東分署と篠町消防団の指導により、数班に分かれ順次、消火栓の使い方、消火器の使い方、火災警報器の設置とその運用、そして土嚢を作り浸水防止工法を体験しました。訓練の後体育館に入り、防災講習として昭和26年に発生した年谷川の氾濫と、自衛隊による東日本大震災の災害やその復興の取り組みを画像により説明を受けました。過去の災害や取り組みを通して、今日我々が備えておくべき災害に対する様々な知識を得ることができました。
最後にグランドに出て、炊き出し訓練の豚汁とわかめご飯や非常食の試食をしまし、参加者には寒い中での温かい食べ物に満足の笑顔がありました。
今年は台風21号が上陸し強風による被害も発生しています。近年台風被害だけに留まらず、様々な自然災害が各地で発生しています。普段から災害に対する心がけを持つことにより安心、安全の町つくりにつながります。

カテゴリー: 行事 | 自主防災訓練 はコメントを受け付けていません

第14回篠町グラウンド・ゴルフ大会

11月13日 月読橋球技場

 高齢者の健康維持と親睦を目的として121名が参加して開催されました。
霧がかなりありましたが、ホールインワンをしてスキップして走る男性、それを大声で応援する人など、早くも次の大会はいつ頃実施するのかと楽しみにしている人など和気会々の雰囲気のもとにゲームが行われました。

カテゴリー: 各種団体 | 第14回篠町グラウンド・ゴルフ大会 はコメントを受け付けていません

第26回ぬくもりの集い

11月5日東部文化センターにおいて、篠町在住のお一人暮らしの高齢者と、篠地区民生委員児童委員との交流会「第25回ぬくもりの集い」が、篠地区民生委員児童委員主催、篠町自治会および市社会福祉協議会が後援のもと、参加者106名で開催されました。オープニングを飾る、東部保育所園児によるお遊戯に始まり、来賓の桂川市長、牧野自治会長、そして社会福祉協議会矢田会長(代続)からの祝辞を受けました。続いて今年も詳徳中学校吹奏楽部の演奏を楽しんだ後、昼食をとりながら参加者同士との交流を深め、昼食後は歌声喫茶に全員参加し「アッ」と驚くマジックショウで、楽しく笑顔で「第25回ぬくもりの集い」を終えました。

カテゴリー: 各種団体 | 第26回ぬくもりの集い はコメントを受け付けていません

町民運動会の開催

10月10日 詳徳中グランド

 10月初旬とは言え、未だ未だ残暑が残る暑さの中、連日の雨も上がり華やかに町民運動会が開催されました。
男子70歳以上、女子50歳以上の選手で始まった玉入競技、走る、投げる、飛ぶ、引く、体の全てを使った競技が次々と盛り上がりながら進み、3千人超の町民が選手と応援に別れても、一体となって行く様は、素晴らしいです。区民達の交流もさる事ながら、久し振りに出会った人が懐かしく挨拶する姿も、このイベント開催の価値があるのではと感じています。
クライマックスは総合得点で僅かな差だったので、最終種目、区対抗100メートルリレーの結果次第で、総合優勝、準優勝が入れ替わる可能性があるだけに、緊迫したレースになり会場全体がおおいに盛り上がりました。

カテゴリー: 行事 | 町民運動会の開催 はコメントを受け付けていません

消防団活動にご理解を

亀岡市消防団篠分団長 小川雅治

 初秋の候 町民の皆様方におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。私共の活動に際しまして、自治会をはじめ地域の皆様方にご支援とご理解をいただいています事にお礼申し上げます。
篠分団では、私を含む76名の団員を有し日々地域の防災活動に取組んでいるところであります。
志として、団員一人ひとりが一致団結し地域防災と住民の安全・安心確保のため努めております。
年度初めとして、平成29年4月2日は自治会館2階におきまして、篠分団の入退団式を行い新たに団員7名を迎えました。

訓練の様子

活動(訓練)内容は、月により異なりますが去る5月21日(日)に第5ブロック(篠・保津・亀岡・つつじ)の訓練では城西小学校グランドにて水防訓練や放水訓練を実施いたしました。
11月は、山本浜へ団員を招集し放水訓練を実施します。町民の皆様には、都合が良ければ覗いていただければ光栄に思います。
今、抱えております課題は何処の分団でも同様ですが団員の減少が見られます。
凛々しく規律ある消防団員に興味の有る方は是非とも入団をお願いいたします。
結びにあたりまして、地域の皆様のご健勝、ご多幸を心よりお祈り申し上げご挨拶とさせていただきます。
*篠消防団に興味のある方は自治会へ連絡をお願いします。

カテゴリー: その他, 各種団体 | 消防団活動にご理解を はコメントを受け付けていません

敬老祝賀会のつどい

9月10日(日)安詳小学校

 今年の75歳以上の対象者は2,105人、この内279名の方が参加して下さいました。

 

体育館の中は外気温の高さと熱気、これは皆様が培って来られた人生のエネルギー、力強さを感じました。(まだまだ若い者には負けとられん)と云うような感じでしょうか!?
皆様は、昭和の激動の中、食べるものも儘ならない時代、お一人お一人がこ

 

の荒波を乗り越え、今の、 不自由のない暮らしが出来る社会を築いて来られました素晴らしい先輩方であり、改めて感謝と敬意を表するものです。
第一部の式典では桂川亀岡市長をはじめ、ご来賓の方々の祝辞を頂きました。
第二部のアトラクションは、「亀岡吹奏楽団」の迫力ある演奏に身も心も酔わされ、続く亀岡高等学校合唱部は壇上から女性二人が客席に下り、誰もが知っている懐かしい曲で歩きながらマイクを皆様に向け、一緒に歌うコラボレーションも楽しい趣向で新鮮だったと思いました。
仕上げは、篠太鼓です。太鼓を叩くバチの音はお腹にまで響きわたる日本でしか味わえないパフォーマンスで気分も最高潮でした。
さて、いよいよ先輩方の出番ですよ。♪
飛び入りのど自慢、カラオケタイム(今年はたっぷり時間をとってあります)。どこで練習されているのか、皆さん流石に上手い!♯♪ 素人離れの歌唱力! 大いに盛り上がりましたね。♪(●^o^●)(^^♪
少子高齢化の中、今年も大勢の方々の参加により、社会に貢献されて来られた皆様への感謝と益々の長寿のお祝いをすることが出来ましたこと、スタッフも一緒に楽しいひと時を過ごさせて戴きました。

カテゴリー: 行事 | 敬老祝賀会のつどい はコメントを受け付けていません

めがね橋ふれあいの会 道路功労者表彰を受章

 8月10日付けで、めがね橋ふれあいの会が長年めがね橋での清掃活動について、道路維持管理事業に協力したとして、国土交通省大臣賞を受けました。
道路は、あまりにも身近な存在のため、その重要性が見過ごされがちですが、国民生活に欠くことのできない社会的インフラです。道路維持管理の意義や重要性に関心をもって頂くため、8月10日を「道の日」と制定され、この日に贈呈式が京都国道事務所で行われました。篠自治会長中井康雄とクリーン推進員代表山田吉和が出席し受章しました。
14年間ご協力頂いた皆様に、この紙面をお借りして、ご報告とお礼を申し上げます。

カテゴリー: 各種団体 | めがね橋ふれあいの会 道路功労者表彰を受章 はコメントを受け付けていません

篠町戦没者追悼慰霊祭 ~平和への誓い新たに~

8月4日 安詳小学校校庭内忠魂碑前

 篠町戦没者追悼慰霊祭を蝉時雨が注ぐ中、忠魂碑前に於いて行いました。謹んで戦没者の御霊に追悼の誠を捧げました。
私たちは戦争の惨禍を再び繰り返さない事を誓うとともに、将来の世代に平和であることの尊さ、戦争の悲惨さ、残酷さを伝え、安心して暮らせる社会の実現に向けて一層の努力を重ねる事を誓い、参列者全員が玉串を捧げ諸英霊のご冥福とご遺族の皆様の末永いご健勝をお祈りしました。

カテゴリー: 各種団体, 行事 | 篠町戦没者追悼慰霊祭 ~平和への誓い新たに~ はコメントを受け付けていません